転勤のため自宅のマンションを貸すことになりました

東京への数年の転勤のためマンションを賃貸へ

マンションを貸す分譲マンションを貸す時

月に2〜3回その関連会社に顔を出せば良い程度に考えていましたが、会社からは東京に住んでその会社の取締役として仕事をするように言われ、札幌に自宅を購入したことも伝えましたが辞令が出て東京の勤務になってしまいました。
当初は単身赴任で過ごすことも考えていましたが、家族から転勤ならば一緒に行くと言われたので札幌のマンションを売却するか貸すかを決めることになりました。
本社から関連会社に出向するのは3年〜4年と言われたので、また札幌にもどりここで生活したいと言う家族の意見もあり貸すことにしました。
不動産屋に4年間だけ貸したいことを話すと、直ぐに借り手を探すと言われたのでどのような準備をすれば良いかを聞いてみました。

トイレやバス、キッチンなどの水回りはリフォームをすることと置いてある家具や電気製品は東京に持って行くのか、或いは処分するのかを決めるのと、4年後に戻った時に一応貸した物件はきれいにするが、水回りのリフォームはした方が良いと言われました。
毎月の賃貸料から、購入する時に組んだローンと不動産屋の管理料、そしてリフォーム代金2回分を4年で割ると、赤字にはなりませんが、殆どプラスは出ないことが判明しました。
借り手は直ぐに決まり、内覧にも来て入居は3ヶ月後に決まりましたので水回りのリフォームや家具や家電の処分、引越までに2ヶ月しか有りませんでした。

最後の転勤と言われていた札幌でマンションを購入東京への数年の転勤のためマンションを賃貸へマンションを賃貸に出す際に予想以上に書類の手続きが大変